ホーム > 道場生インタビュー > 小川香織(35歳) 空手歴2年 西船橋道場

極真会館 千葉県北支部 道場生インタビュー

仲間が一緒に汗を流すので稽古が終わると自然にダイエットされている ─ 空手歴2年 西船橋道場 ホテル勤務 

入門のきっかけと最初の印象

家

と会社の往復だけの毎日に物足りなさを感じていたのと運動 不足だったので何か体を動かしたいと思い、それなら心と体を鍛えられる武道系の習い事がいいかと考えていました。

その中でも型のイメージがかっこいい空手に興味を引かれたのでインターネットで空手と検索したら千葉県北支部のホームページに辿りつきました。空手に対するイメージは、なんか恐い、瓦を割る、乱暴、強い。こんなイメージがありましたが、これらの不安を乗り越えられたら強くなれるのではと考えました。
はじめは体験会に参加しましたが、指導員の方が親切に教えてくれたので楽しくできました。

この武道なら気持ちが強くなり、物事を毅然とした態度で処理できるようになれるのではないかと思い入会を決めました。私自身は極真空手のことはよく分かっていなかったのですが知り合いの男の人に「極真空手を始めた」というとのけ反られ「大丈夫?」と心配されるのでかなり有名なのだと思いました。


3ヶ月くらいで稽古についていけるように

入

門して最初の稽古は体験会とは違い、道場内の礼儀作法の説明からでした。初めて武道の世界を垣間見て礼儀に厳しく、普通の習い事とは違うなと感じましたが、新たに始めた習い事にわくわくし楽しかった事をおぼえています。

慣れるまでは、見たこともない男の人ばかりの世界に入って続けることができるのか?あまり運動をしていなかったので稽古について行けるのかとても心配でした。また、女子は男の人の足手まといではないのかなど不安がいっぱいありましたが指導員の方がコンディションを見て指導してくれたので、はじめはきつかったのが、3ヶ月くらいで体力が付いてきて稽古について行けるようになりました。

入門時の目標は黒帯を取ることでしたが、稽古を始めてから簡単ではないことが分かりましたので今は一つでも上の帯を取得し、力を付けて気がついたら黒帯が取れる実力が付いていればと稽古に励んでいます 帯を上げていくという身近な目標があり、指導員が私達をひっぱってくれ、そして一緒に頑張る仲間と励まし合って目標をめざせるのでここまで継続することが出来ました。
これからも稽古に励み、もっと心を強くしていきたいと思います。


稽古が終ると自然にダイエット

空

手をここまで続けてきたおかげで、職場ではトラブルがあっても慌てずに頑張ればできると思えるようになりました。
そんな私に両親も心が鍛えられるので空手を習うことを応援してくれます。

休日も空手に行くために、だらだらしなくなりメリハリのある規則正しい生活が送れています。最近では、空手があってストレス解消、リフレッシュができ、明確な目標があるので充実していて仕事も頑張れる感じです。「空手をやっていないと仕事もイヤになっちゃう」。

たくさんの女性がダイエットでフィットネスクラブに通っていますが一人で通い続けるのはなかなか難しいと思います。しかし、空手は有酸素運動ですからダイエットにも最適で指導員や道場の仲間が一緒に汗を流すので稽古が終わると自然にダイエットされているのでとっても効果的です。心と体を鍛えダイエットもでき、指導員が各々の体力、力量に応じて親切に指導してくれるのでとても満足しています。
また、千葉県北支部は、合宿や試合・審査会などの行事が充実しているので、環境がよいこの支部に入門して良かったと思っています。


女子クラスの紹介はこちら

[3才・4才年少]ひよこ空手教室:無料体験受付中
津田沼道場(毎週土曜日 13:30・14:10):047-474-3437
北習志野道場(毎週土曜日 16:30・17:10):047-461-0318

求人

同年代と始める本格空手 無料体験実施中

女性のための無料体験会開催(無料DVDプレゼント中!)

極真会館 KID'S クラブ

親子で始める極真空手

極真会館千葉県北支部の情報を動画配信中!

道場生インタビュー

お友達紹介キャンペーン実施中!

メールフォームからのお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら 0120−001−584